返信先: v サンプ29節(4/3)

#199
カカニスタ22カカニスタ22
キーマスター

小西さんトピ立て&話題提供ありがとうございます!
非常に助かりましたし、今後とも私生活に差し障りのない範囲で構いませんので、積極的に話題提供いただけると嬉しいです。

今日の試合、特に右サイドの人選については本当に不思議でしたね。
僕はまだ頭が冷静ではないのですが、現時点での個人的見解を書かせていただくと


ダロトが不調で、カルルもピオーリから信頼を得られていない感じなので、消去法でサレマを使ったのかなと。ただ、そうなると右サイドハーフは必然的にカスティジェホになりますが、この2人の組み合わせが機能するとは到底思えませんでしたし、実際に前半の右サイドはイブラが絡まなければほぼ沈黙していた印象です。


個人的にはカスティジェホにもう改善の余地をあまり感じないので、ブラヒムを試しに起用してみて欲しいと思っています。今日のようにSBに幅を取らせるならば、右サイドハーフに求められるのは中央(寄り)でプレーできるフィジカルないしテクニックを持った選手だと思いますし、ドリブルで運べるブラヒムの持ち味は今のミランの中では希少なので、右でハマる可能性はあると踏んでいます。
ただ、ブラヒムもまだまだ改善すべき点は多いですし、何よりレンタル選手なので重用するのもどうかなぁとは思うんですよね…。ですので理想を言えば、ハウゲが右でフィット・成長してくれれば最高かなと。


現状のシステム・戦術・選手の能力でいえばやはり右サイドハーフになるかなと個人的には思います。
希望の選手としては、ドリブルでボールを運べ、アクセントを付けられるタイプですかね。2列目は「飛び出し(レビッチ)、パサー(チャル)、ドリブラー(誰か)」という組み合わせが良いと思っているので、ココに有力な選手が入れば攻撃面が大きく改善されると考えています。
後はCFですかね~。この点はシーズン終盤戦のレオンの成長やマンジュキッチのパフォーマンスによって、重要度が変動しそうです。