返信先: レンタルの選手について

#294
カカニスタ22カカニスタ22
キーマスター

>>マツモトさん

メイテは確か800万ユーロ位の買取額だったはずですし、能力(+ポテンシャル)的には割とリーズナブルだと僕も思います。

ブラヒムは①今シーズン終盤のパフォーマンス、②移籍形態、③本人の意思という3点から判断したいと個人的には考えています。
①については特に右サイドにフィットできるか(小西さんの仰るように、右サイドの打開策になり得るか)、②については買取OPを付けられるか、付けられたとして買取額を抑えられるか、③については②と関連しますが、ブラヒム本人にミランで長く続けていく意思があるかどうかですね。なので、現在はまだ何とも言えないかなと。

ダロトは攻撃面で違いを作れる選手という触れ込みでしたし、実際に加入当初はそんな期待を抱かせた(レオンのゴールを見事にアシストしたELなど)と思うのですが、最近はめっきりですね…。
ユナイテッドの設定額も高額ですし、僕も皆さんと同様の見解でダロトはレンタルバックだと思います。

トモリは買取希望ですね。値下げ交渉するそうですが、正直それをやって交渉がこじれる位だったらスッパリとOPを行使して欲しいかなと。それくらい重要だと思います。