返信先: 移籍 総合トピック

#308
カカニスタ22カカニスタ22
キーマスター

>>マツモトさん

今の1トップシステムを基に考えますと、イブラの代わりとなるポストプレーヤーは1人確保しておきたいと感じます。
この点、マンジュキッチがイブラの控えとして計算できるかどうかが今シーズンの終盤戦に問われますし、もしそれが無理そうであればマンジュキッチは契約満了&新たなFWの獲得というシナリオになりそうです。逆に、マンジュキッチが素晴らしい活躍を見せれば契約延長&残留という事で、FWの補強優先度は下がる気がします(それでも、イブラの後継者候補を誰かしら獲るかもしれません)。

それと、3-5-2(ないし3-4-1-2)の採用は僕も面白いと思っているのですが、今シーズンの経過を見るにあまりやるつもりはないのかなぁと。

ベロッティは元々エリア内での迫力あるプレーを持ち味とした重戦車型のCFで、6000万ユーロほどの値札が付いていた頃はクロス等から得点を量産しました。
ただ、それ以降はチームの不振に足を引っ張られる形でそこまで得点数は伸びていません。一方、ゴール前で集中できる環境でなくなり、彼自身がボール運びに積極的に関与せざるを得なくなったことで、プレーの幅は当時よりも広がった印象です。
プレースタイル的には純粋なイブラの代わりという感じではありませんが、今シーズンもボロボロのトリノでリーグ11得点を挙げていますし、もし2000万ユーロ位の移籍金であれば是非とも獲得を狙って欲しい選手であると個人的には思います。