返信先: 第32節 サッスオーロ戦

#406

カカニスタさん、いつもトピ立てありがとうございます。マツモトさん、本当勝ちたい試合でしたよね。書かれてらっしゃるように3点くらい取れてもいいのに、決めるところで決められなかったツケが回ってきたな、と思ってます。
あくまで素人目線ですが、失点シーンは「ダロト、守備軽くない?」と思ったけれど、相手の得点者(ラスパドリ)が上手でした。中に当てて、走り込んで合わせる。初めて(意識して)見た選手なのでなんとも言えませんが、この選手の特徴をチームで把握して、同じイメージで連携してたと感じています。
この点でミランは劣っていたなと。特にマンジュキッチ。本人のパフォーマンスの問題もあるでしょうが、チームで彼をどう使うのかが全く見えませんでした。マンジュキッチは使われてナンボ。一人でなんでも出来るタイプではないので、これでは厳しい。
という点含め、ピオリに腹が立ちます。メイテの先発、点が必要な場面でのカスティとカルル投入。カラブリアのコンディション問題があるなら、後半40分過ぎまで引っ張っちゃダメでしょと思ってしまいます。ここ最近の出来ならトナーリの方がいいでしょうし、ハウゲはどんな展開になれば出してもらえるのか。

それと、やはりCFレオンは好きじゃないです。シュートもパスも「軽くて雑」。あれはチームの士気が下がるように思います。個人的に闘志の表れない選手が好きじゃないというのもありますが。。。レオンをCF起用をするなら、ベンチスタートで切り札にするか、攻め込まれる前提の強豪相手でカウンターを狙わせるか。ラツィオ、ユーヴェ、アタランタ戦ではアリかもしれませんね。

あまりの悔しさで長々書いてしまいましたが、残すは6試合。崖っぷち。全て決勝のつもりで闘って欲しいです。