返信先: 第33節 ラツィオ戦

#431
アバターAki
参加者

マツモトさん、ふじたさん、ドドンさん
遅まきながらコメント拝見しました。基本ほぼほぼ同意見です。

酷い試合内容でしたが、それ以上に5位転落&CL権が現実的にはかなり厳しい事実が重いですね。観てからずっと半ベソです。

試合展開としては序盤に点を取られてラツィオが守り固め~カウンターが上手でした。ミランは3バック崩すの苦手と思ってますが、それに加えてカウンターの切れ味が羨ましいくらいなので、序盤の1点が苦しすぎる展開だったと思います。

最近試合見てて思うのは、2列目の選手は上がりっぱなしなことです。ケシエがバックラインに下がってパス回しして、その前にベナセル(トナーリ)と上がり気味のテオだけ、これだと結局前線に送るのは分の悪いロングパスだけで組み立てられていないかなと。ハカンも前ほど下がりが少ないし、両WGも守備以外では降りてこないので、中盤がガラガラなんですよね。うまくいくときもありますが、ショートカウンターが怖すぎます。

選手個人としては同じ意見なので簡単に。
テオ:相変わらず組み立て下手で、横パスも危なっかしい。右足も使って上手くつないでくれないと。
トモリ:裏を取られたり、その後のダッシュも調子悪そう。買取は必須と思うので、1試合休んで復調して。
ベナセル:ミスでのボールロストが多く危険。今季は厳しいのかな。
サレマ:悪くない。守備を崩すのにアイディアを絞っていて良かった。でも後半序盤(2失点目の前?)にエリア内でシュート打たずにパスしたのには思わず立ち上がって罵声。もらったケシエも睨んでましたよ…(いつもの顔かな)。
レビッチ:引かれてエリア密集だといつも無力なんですよね…せめて途中でハウゲじゃないのかな。
ハカン:やはりロストが多いが、少し復調していると思います。もう少し組み立てからタッチを増やして試合を作って欲しい。
マンジュ:個人的には予想通りで、イブラの代役は厳しい。今季でグッバイです。

以前から言ってますが、4231に拘るのはやめて欲しい。ズラタンがいないなら機能しないですよ。433や442の方がバランスが良いはず。CBやSTの不足はわかりますが、ズラタンよりは不足していないです。マンジュは、というか誰にも代役無理です。フォーメーションが変わらないならアプローチを変えて攻めるべきなのにそれもない。全否定はしないのですがこの辺がピオーリの以前からの最大の弱点なのでしょうね。