返信先: 第33節 ラツィオ戦

#434
カカニスタ22カカニスタ22
キーマスター

>>ドドン小西さん

一部報道によりますと、次節ベネヴェント戦は4-4-2(4-2-2-2)をやる可能性があるそうですね。イブラとレオンの2トップ、2OMFはチャルとサレマで。
サッスオーロ戦でも同様のシステムで良い感じだったので個人的にはアリだと思っていますが、この2トップだと小西さんの仰るプレスのかけ方(左右のCBが持ち上がるなら~の部分)が彼らの守備範囲とスタミナ的に難しそうなのが気になります。
ただ、僕も3バックを相手にした時の今のミランの守備(1トップ+サイドハーフで3CBに基本的に対応するハイプレス)だと限界があると思っていて、プレスの開始位置を下げるなり小西さんの仰るようなサイドハーフをWBに付けるなりの変化が必要かなぁと。その意味で、仮に上記のシステム・メンバーで実際に臨むとすれば、どういう守備戦術を採用するかはポイントになりそうです。