返信先: 第36節 トリノ戦

#459
アバターAki
参加者

CL争い佳境で0-7での大勝!あと勝ち点3で確定です!!
まだ油断できないものの、にやにやしちゃいますね。

意外にもアウェイでトリノに勝つのは2012年以来3000日以上ぶりとか。
そのせいかケチャドバで大勝ち。余裕の観戦でした。

序盤にリードできれば楽な展開と思ってましたが、想像以上。トリノは前からプレスを掛けてきたものの連動性が低くミランに躱されてピンチを招いた感じです。後半は点を取る必要性が高まって前のめりだけど、ミラン守備が堅く見事にカウンターにハマりつづけてくれました。
3バックに苦手意識がありますが、2列目が入れ替わりながら見事に崩してくれましたね。この点、ハカンやレビッチとの連携を含めてディアスと功績が大きい気がします。

(個人評)
ジージョ:ハカンが作った唯一のピンチをスーパーセーブ!
CBコンビ&カラブリア:文句なし、今日も最高。
テオ:圧巻のドッピエッタ!ミランも狙うというシンゴを圧倒。タイプが近くて相性良かった気がします。
ベナセル:前節に続き好調で、動きの軽快さが戻りました。余計なカードもあり温存?
ケシエ:やはりPKは安心感。他ぜんぶ超人的。
カスティジェホ:守りに粉塵するが効いてました!ファイナルサードは相変わらずながらカウンターに大貢献。6点目?くらいの起点のプレーが素晴らしかった。
ディアス:得点だけでなくキープと2列目の連携で崩しまくり。テオとの連携も最高!(ゴールパフォも)
ハカン:今日もエリア広く良かったけど、ゴール前のあのパスミスだけは…
レビッチ:3G1A!!序盤からドリブルもキレキレでした。

次節勝てばいよいよ…
カリアリも好調ですが、いまのミランなら余裕…いや油断してはイカン!