返信先: 第37節 カリアリ戦

#470

小西さん、Akiさん、みなさん遅ればせながらこのスレに来れました。

本当にショックが大きく、フラストレーションの溜まる試合でしたね。
よく考えると、
・苦手のホーム ・苦手の引いて守る相手 ・連戦に弱い選手層
・落とせない戦いばかり 
と、苦しむ要素は多かったと思います。

感想は、
・ドンナルンマ神!ともにCL行きたい! 
・カスティ、気持ちを感じた!後はシュートだけ。
・チャル、レビッチ、テオ、次は頼むよ。

最終決戦は、
・得意のアウェイ ・超攻撃的な相手 ・コンデション回復
とポジティブ要素もあります。まあ、アタランタの前線は数も質も怖いですが。
ただ、これだけ攻撃的な相手なので、イブラ不在はポジティブかもしれません。守備での貢献ならレビッチの方が高いでしょうから。

どんな形でもいいから勝ってCLへ行きたいです。そして、みなさんと喜びを分かち合いたい!

ForzaMilan!