返信先: 第38節 アタランタ戦

#477
アバターAki
参加者

ついに、ついに…やりましたね!!CL出場権獲得!!

本当に長かったです。まさに悲願達成でき、感無量でした。
戦術的な考察はおいておいて(考察室なのにごめんなさい)、この試合の感想(感情のみ)を。

・試合中あれだけ動いて体を張っていたケシエが、試合の最後にコーナーで3人に囲まれてもボールを守る姿に感動。いよいよCLかという気分もあって、ここで泣きました。

・CB2人、鉄壁すぎ。中をしっかり固めてくれるから周りも自分のエリアに集中できるのですね。ケアーは周りのスペースもきっちり見て読んで、トモリは早めのプレスで組み立てを防ぎつつ裏も取らせない。これなら欧州でも通じる守備ができるはず!

・ジージョは決定的なセーブはなかったですが、高めのハイボールもしっかり処理してくれて安心。サパタにボール晒し過ぎで心配しましたぞ。
 2点目のPKで後ろ向いて見ずに、決まったら反対ゴールまで走る姿に、彼は本当にミランでCLに行きたかったんだなと感じました。試合後に仰向けで泣いている姿にも感涙。残・留・確・信!

・カラブリアも最高。サパタ、ムリエルを右サイドで防いだのは相当大きい。サパタとしては中のCBは手強いし、左に逃げてもカラブリアが抜けない、と苦しんだのでは。もはやRSB化(指示?)していたサレマのサポートも良かった。

いつも長くてスミマセンが、後ほど続き書かせてください。
思い出しても震えの来る試合とラストでした。