セリエA第28節 フィオレンティーナ戦(3月21日)

当サイトについて フォーラム ACミラン 試合掲示板 セリエA第28節 フィオレンティーナ戦(3月21日)

3件の返信スレッドを表示中
  • 投稿者
    投稿
    • #186
      カカニスタ22カカニスタ22
      キーマスター

      3月21日に行われたセリエA第28節フィオレンティーナ戦について。感想・戦術分析・考察・疑問などがあればこちらに書き込んでください。

    • #189
      アバターAki
      参加者

      少し遅れて、昨夜のスカパー放送で観ました。

      チームパフォーマンスはまだ安心できないものの、興奮の試合でした!
      (感覚的なところで考察とは言えませんが)
      ・逆転の連続からの勝利なので格別。しかもイブラと、チャルハノールの復調弾!
      ・実に久しぶりに、ベナセルの好パフォーマンス!やはり彼が今のチームの心臓ですね。

      逆転勝利は結果ですが、ベナセル出場で素人目にも明らかに劇的にリズムが変わりました。
      同点直後でしたが、それ以上にベナセルの繋ぎとアクセル踏みが効いてたと思います。
      (解説者が全くベナセルに触れないのが不思議でした)

      でもトナーリにも頑張って欲しいですね。
      3列目のMFが揃ってきたし、スカッドのバランス考えても、場合により433とかもいいと思います。

      カスティジェホは相変わらず攻撃面で貢献してくれてないのですが、新聞各社の評価は高いとか?
      どうなのでしょうね。最近しんぱいです。

      代表期間を経て調子を整えて、ベナセルもチームも完全復調を期待!

      • #194
        カカニスタ22カカニスタ22
        キーマスター

        レスありがとうございます!

        ベナセルは素晴らしかったですね。
        レジスタとしてゲームをコントロールできる彼の技能は間違いなくチームにとってオンリーワンのものですし、この試合では特に精度の高いロングパスが光ったと思います。

        4-3-3採用も非常に面白そうですが、問題点として現状右WGにハマりそうな選手がいないのが少し気になります。
        ただ来季以降、優秀な右サイドの選手が獲れれば有力な選択肢になりそうですね。

        カスティジェホについては、各メディアはもう割り切って考えてるのかなぁと。個人的にも、彼には攻撃面での改善の余地はあまりないと思っていて、その期待される役割も主に守備面でのものでしょうから、運動量でチームの守備に安定感をもたらせれば任務完了ということで好評価となるのかなと思います。
        彼の貢献は決して小さくないと思いますが、その一方でやはりアタッカーとしての役割をしっかりと遂行してくれる右サイドの選手は欲しいですね。

    • #191
      アバターぬまぬ
      参加者

      さて、考察室に初投稿!
      まずはテスト失礼します

    • #192
      アバターぬまぬ
      参加者

      投稿出来ましたw
      なかなか登録出来なかったもので、変なテストを失礼させていただきましたw

      さて、だんだんセリエも先が見えてきました
      CL出場圏確保→ジージョ残留、チャル残留、イブラ残留、トモリ買取、ブラヒム買取
      こうなれば文句ありません

      ダロトは相当安くなるなら、マンジュキッチはここからドッピエッタ三回くらいするならw、買取・再契約op行使で

      ケシエ、べナセル、トナーリ、メイテ、それぞれのダブルボランチの組み合わせにより、強度と共にもっと戦術の幅が広がると良いなあと漠然と考えております
      ケシエべナセルの補完性は高いですが、やはり消耗や怪我の多いポジションだけにバリエーションが多い必要が

      というわけで残り試合、ラツィオ以下には必勝、ユーヴェかアタランタどっちかは破る、これでお願いしたい
      折角シーズン半分は首位だったんだから、多少余裕もったCL圏内フィニッシュを!ヒヤヒヤすらもしたくないのですw

      • #195
        カカニスタ22カカニスタ22
        キーマスター

        当サイトでの初レスありがとうございます。ご参加していただき感謝です!

        今シーズン後のオフ期間も相当忙しいものになりそうですよね。
        まずはレンタル加入選手たちの去就ですが、僕も概ね同様の見解です。
        マンジュキッチは今のところ期待を大きく下回っていますが、ここからの挽回をお願いしたいですね。活躍の機会はほぼ間違いなく訪れますし、そういった状況で結果を残せる選手だと思いますしね。

        中盤の層は厚いに越したことはないですし、トナーリとメイテにも更なるフィット・成長を期待したいですね。特にメイテは買取が不透明ですし、マンジュキッチと同様にここからのシーズン終盤戦でのパフォーマンスが個人としても大きく影響してくると思います。

        CL権獲得はできるだけ早く決めて欲しいですよね。もし最終節とかまでもつれたら、観ている方としてもちょっとメンタル的にヤバいです(笑)
        そのためにも、仰る通り中下位には必勝、順位上のライバルには絶対に負けないことが大事ですね。

3件の返信スレッドを表示中
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。